正栄プロジェクト

株式会社 正栄プロジェクト
「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」)にもとづき、以下の事項を公表致します。「本人が容易に知り得る状態に置いていること」、及び、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」に置くことを義務付けられている項目を含みます。


1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

(ア)書面以外で直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的
(法第18条1項)

当社で取り扱う個人情報において、直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます(法第18条2項)。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせて頂きます(法第18条1項)。(法第23条4項)。

 「個人情報」の類型利用目的
[1] お客さまが会員となる場合に会員申し込み用紙に記入していただく情報で、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、郵便番号、ご職業、Eメールアドレス
  • DM送付もしくはEメール送信によるパチンコホール事業における店舗営業に関するお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信によるイベント情報のお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信による関連するアフターサービスについてのお知らせのため
  • マーケティング分析および統計的資料作成のため
  • お客様へのお問い合わせのため
[2] サービスに関してのお客様アンケート、各種募集時にEメールもしくは郵送ハガキにて取得する情報で、氏名、住所、郵便番号、電話番号、Eメールアドレス
  • DM送付もしくはEメール送信によるパチンコホール事業における店舗営業に関するお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信による関連するアフターサービスについてのお知らせのため
[3] 当社とのお取引を開始するにあたりお取引先から取得する情報で、会社名、代表者氏名、所在地、電話番号、FAX番号、設立年月日、従業員数、業種名、役員氏名・住所、株主氏名・住所
  • 購買先および継続取引先情報管理のため
[4] 従業員の新規採用活動にあたり取得する情報で、氏名、住所、生年月日、電話番号、性別、家族構成、職務経歴、在学学校名
  • 人財の新規採用および雇用管理のため

(イ) 委託された「個人情報」の「利用目的」(法第18条1項、法第23条4項1号)

現在、委託による個人情報の取得はありません。

2.「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項
(法第24条1項)

 「個人情報」の類型利用目的
[1] お客さまが会員となる場合に会員申し込み用紙に記入していただく情報で、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、郵便番号、ご職業、Eメールアドレス
  • DM送付もしくはEメール送信によるパチンコホール事業における店舗営業に関するお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信によるイベント情報のお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信による関連するアフターサービスについてのお知らせのため
  • マーケティング分析および統計的資料作成のため
  • お客様へのお問い合わせのため
[2] サービスに関してのお客様アンケート、各種募集時にEメールもしくは郵送ハガキにて取得する情報で、氏名、住所、郵便番号、電話番号、Eメールアドレス
  • DM送付もしくはEメール送信によるパチンコホール事業における店舗営業に関するお知らせのため
  • DM送付もしくはEメール送信による関連するアフターサービスについてのお知らせのため
[3] 当社とのお取引を開始するにあたりお取引先から取得する情報で、会社名、代表者氏名、所在地、電話番号、FAX番号、設立年月日、従業員数、業種名、役員氏名・住所、株主氏名・住所
  • 購買先および継続取引先情報管理のため
[4] 従業員の新規採用活動にあたり取得する情報で、氏名、住所、生年月日、電話番号、性別、家族構成、職務経歴、在学学校名
  • 人財の新規採用および雇用管理のため

3.個人情報の「第三者提供」について(法第23条2項・3項)

当社においては、取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめ同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • あらかじめ同意を得ている会社に提供する場合。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.本人にアクセスする場合の措置について

当社は、本人へのアクセスは原則として情報取得時に同意が得られている範囲とします。ただし範囲を超えて本人にアクセスする場合は取得方法は、取得方法を通知し、本人の同意を得てからアクセスさせていただきます。

5.「苦情」の受付窓口に関する事項
(法第24条1項4号、施行令第5条、法第31条)

当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出下さい。

お電話による場合株式会社正栄プロジェクト 総務
011-280-3377
お手紙による場合〒060-0062
札幌市中央区南2条西4丁目7-1 フェアリースクエア5F
株式会社正栄プロジェクト 総務
電子メールによる場合株式会社正栄プロジェクト 総務
PMS@eaglegroup.co.jp
ご来社について直接ご来社頂いてのお申し出はお受け致しかねますので、その旨ご了承頂きますよう、お願い申しあげます。

6.個人情報の開示等の求めに応じる手続きについて

当社においては次に示す内容にて個人情報の開示等の求めに応じさせていただきます。

  1. (1)受付窓口
    受付窓口受付する対象者開示を求める手段対応部署
    ホームページ一般の方・会員様Eメール営業企画・推進
    各店舗会員様来店・電話店舗
    株式会社
    正栄プロジェクト本社
    一般の方・会員様電話営業企画・推進
    自社の従業員電話人事担当部署
  2. (2)個人情報の開示を受けたさいのご本人確認の方法
    受付形態ご本人確認の方法
    Eメール
    • メールを受信した後の会員管理用コンピューターによる該当検索
    電話
    • 電話口での会員番号の確認
    • 電話口での住所、生年月日の口頭確認
      (電話口での照合確認ができない場合は対応いたしかねますのでご了承ください)
    • 会員管理用コンピューターによる該当検索
    来店
    • 身分証明書の掲示
    • 住所、生年月日の口頭での確認
    • 会員管理用コンピューターによる該当検索