正栄プロジェクト

パチンコ・スロット用語

パチンコ・スロット用語パチンコ・スロット用語

パチンコ

Q1ぶっこみ

玉を打ち出す時の目安となる場所です。このあたりを狙ってハンドルを回しましょう。

Q2スタートチャッカー

スタートチャッカー入賞口ともいわれます。ここに玉が入ると、大当たりの抽選が始まります。とにかくここに玉をいれるように頑張りましょう!

Q3アタッカー

アタッカー大当たりになると開く、特別な玉の入り口のことです。ここに入ると、どんどん玉がでてきます。

Q4ドル箱

台についている受け皿が、玉でいっぱいになったらこの箱に入れましょう。

Q5返却ボタン

返却ボタンこのボタンを押すと、台の中の残金がカードに記載されて出てきます。カードは他の台でも使えます。(店舗によりカード・コイン等、仕様が異なります。

Q6呼び出しボタン

呼び出しボタン台の上にあるボタン。困ったり、気になることがあったら気軽にこのボタンを押して、アテンダントを呼んでくださいね。

Q7景品

玉と交換できるのが景品。身近な日用品、電化製品などバラエティーに富んでいます。イーグルでは景品の充実に力を入れていますので、パチンコをしなくても一度、見に来てくださいね。

景品のご案内

Q8大当たり

パチンコ台の画面で、デジタルの図柄が揃ったり、羽根モノのVゾーンに入賞するなどして、大役がかかることをいいます。当選しますと、機種毎に設定された最高の出玉が得られますので、是非、チャレンジしてみてくださいね。ちなみに、大当たり確率(羽根モノは対象外)とは、1回の大当たりができるまでにデジタル画面が何回転するかを表し、計算式では大当たり回数/総回転数となります。

Q09確変(確率変動)

デジタルパチンコなどに搭載されているシステムの一つで、大当たりの確率を通常時よりも5倍~10倍アップされることによって、大当たりを容易に得ることを可能にすることです。ご遊技中に確変(かくへん)が発生することを、是非期待してくださいね。

Q10リーチ

麻雀用語で「あと1枚でアガリになる」状態を「立直(リーチ)」といいますが、パチンコでも、「あと一つですべての図柄が揃う状態」のことを「リーチ」といいます。ただし現在は、図柄の変動によって、大当たりを期待させるアクション全体を「リーチ」と呼んでいますので、リーチになっても図柄が揃わないことはあります。そんなときは、諦めずに、次のリーチを期待してくださいね。

Q11時短(時間短縮モード)

特定の絵柄で大当たりすると、一定回転数まで持ち玉を減らさずに、効率よく回転させる機能。時短中に、また、大当たりが引けることがありますので、是非、期待してくださいね!

Q12ラウンド

大当たりして、アタッカーが開いてから、閉じるまでの間をラウンドといいます。1回のラウンドが終わると、アタッカーは閉じてしまいますが、次のラウンドになると、また開きます。アタッカーの中にどんどん玉が吸い込まれていくのは爽快です。是非、ご堪能して頂ければと思います!

スロット

Q1ボーナス

ボーナス大当たりのこと。コインがたくさんでてきます。絵柄の揃い方でビックボーナスとレギュラーボーナスがあり、獲得できるコインの枚数がそれぞれ違います。

Q2リール

リールスロット台の真ん中にあって、回転するものをリールといいます。数字の7やチェリーの絵柄が描いてあり、この絵柄を揃えるようにストップボタンを押して止めましょう。

Q3小役

チェリーやベルなど色々な絵柄があります。揃った絵柄によりコインを獲得できるなど、様々な小役があります。

Q4ドル箱

台についている受け皿が、玉でいっぱいになったらこの箱に入れましょう。

Q5呼び出しボタン

呼び出しボタン台の上にあるボタン。困ったり、気になることがあったら気軽にこのボタンを押して、アテンダントを呼んでくださいね。

Q6クレジット(CREDIT)

台の中に残っているコインの枚数表示をクレジットといいます。終了するときは清算ボタンを押して残りのコインを出してしまいましょう。

Q7景品

玉と交換できるのが景品。身近な日用品、電化製品などバラエティーに富んでいます。イーグルでは景品の充実に力を入れていますので、パチンコをしなくても一度、見に来てくださいね。

景品のご案内

Q8リプレイ

リプレイ図柄が揃ったら、次のゲーム(3枚コインを投下して1ゲーム)はコインを投入せずにスタートレバーを叩くだけでプレイできます。

Q09リーチ目

リーチ目パチンコでは、77のように同じ数字が2つ揃うと「リーチ」となって期待度が上がりますが、スロットでは77が揃ってもほとんど意味がありません。パチンコでの「リーチ」に相当するものが「リーチ目」といいます。リーチ目の種類は機種によってさまざまですので、各台ごとにリールとボタンの間にリーチ目の種類を表示してありますので、確認してからご遊戯することをお勧めします。

PAGE TOP