正栄プロジェクト

社長挨拶

社会に必要とされる企業に

地域になくてはならない企業に

美山 正広(みやま まさひろ)

プロフィール

  • 1966年生まれ。広島県出身。
  • 85年SANKYO入社。
  • 89年正栄商事入社。
  • 92年正栄プロジェクト設立。
  • 日本遊技関連事業協会理事北海道支部支部長。
  • あすか信用組合理事。
  • 社団法人教育文化振興会理事。
  • 一般社団法人日本能率協会技術専門家。
  • 公益財団法人北海道移植医療推進財団顧問。
私たちの「してきた」こと
私たちの行動は常に「なぜ」から始まりました。
社会目線・お客さま目線を意識した営業を心掛け、業界の常識に疑問を持って行動してきました。その結果、2006年、業界に先駆けて低価格 パチンコを積極展開。パチンコの貸玉料金は4円という業界の常識を破壊し、時間消費型営業を積極的に推進してきました。
私たちの「していく」こと
私たちは、たとえ業界では非常識であったとしても、「お客さまにとって大切なこと」を意識し、変革の風を起こしていきます。パチンコホールをもっと身近に利用して頂けるよう価値を高め続け、「社会に必要とされる産業」を目指して積極的に挑戦していきます。
私たちの「存在理由」
私たちは業界の常識に捉われることなく、常に「社会性」を意識し、お客さまの立場に立った経営を実践します。
企業理念「つたえたい想い」の実現のために「経営3大方針」「理念行動指針」を大切に取り組み、社員一人ひとりが人間力を高め「ここにイーグルがあって良かった」とみなさまから必要とされる企業を目指します。

メディア掲載

企業理念

<つたえたい想い>
わたしたちは出逢いを大切にし、感謝と笑顔をつたえていきます。
わたしたちは喜びと感動を創造し、たくさんの人へつたえていきます。
わたしたちはこの想いをつたえ続け、社会に必要とされる企業になります。

PAGE TOP