主な社会貢献活動

正栄プロジェクトの基本方針

いまCSR(企業の社会的責任)の重要性が謳われていますが、弊社ではさまざまな活動を通して社会的責任を果たしています。創業以来「ここにイーグルがあって良かった」と言っていただけるお店づくりを心がけ、最終的には企業理念にも掲げている「社会に必要とされる企業」を全社一丸となって目指しています。そのため、何よりもお客様から「ありがとう」の言葉を頂けるよう日々の業務に努めていますが、同時に少しでも社会のお役に立てられればとの想いから社会貢献活動にも積極的に取り組んでまいりました。

なかでも、2003年8月に始めた臓器移植医療支援活動はホールで遊技されるお客様から寄付玉を募るという、全国でも例のない取組みとして注目されています。弊社ではこれからも自ら社会に貢献する活動を積極的に展開していくとともに、社会貢献の事業を実施している組織・団体を支援していくことで社会に認められる産業を、そして弊社の究極の目標である「社会に必要とされる企業」を目指していきます。