正栄プロジェクト

株式会社正栄プロジェクト(以下、当社)は、お客様・お取引先様・当社従業員・採用応募者からお預かりした個人情報を安全に管理することを至上命題であると考え、プライバシー保護をパチンコホール事業における社会的責任ととらえております。当社はこの責任を果たしていくために、以下の個人情報保護方針を定め、当社の役員及び従業員は、この方針に従って、個人情報の適正な取り扱い、管理、維持に誠心誠意努めてまいります。


利用目的

当社がお客さま・お取引先・当社従業員・採用応募者の個人情報を取得し利用する目的は次のとおりです。ここに定めのない目的で取得する場合は、個人情報を取得する時に、あらかじめ利用目的を明示して行います。

  • DM送付もしくはEメール送信によるパチンコホール事業における店舗営業に関するお知らせ
  • DM送付もしくはEメール送信によるイベント情報のお知らせ
  • DM送付もしくはEメール送信による関連するアフターサービスについてのお知らせ
  • サービス、各種募集時に関してのアンケート調査のため
  • マーケティング分析および統計的資料作成のため
  • お客様、お取引先、当社従業員へのお問い合わせのため
  • 購買先および継続取引先情報管理のため
  • 従業員雇用管理のため
  • 採用活動管理のため

適正な取得

当社は、個人情報を取得するさい、偽りその他不正の手段で取得することはいたしません。

利用

当社は、取得した個人情報を、「利用目的」で定めた範囲内で利用いたします。

第三者への提供

当社は、次の場合を除き個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  • お客さまおよびお取引先よりあらかじめ同意を得ている会社に提供する場合。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまおよびお取引先の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまおよびお取引先の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さまおよびお取引先の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • その他、お取引先に関して当社の健全な運営を図る為、業務委託先又は提携先に預託する場合がございます。その場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結いたします。

開示・訂正・削除

当社は、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、当社が保有している個人情報の開示、利用停止を求められたときは所定の手続に基づき速やかに開示、利用停止いたします。その結果、万一誤った情報があれば速やかに訂正又は削除いたします。

個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範の遵守

当社は、個人情報の取り扱いにさいして、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守が図られていくよう継続的に従業員教育を実施するとともに適切な監督を行います。

安全管理

当社は、取り扱う個人情報の漏えい、減失又は毀損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。また、安全管理措置に不備な点が発見された場合は速やかに是正いたします。

個人情報に関する連絡先

個人情報等の取扱いについてのご意見、ご質問がございましたら下記連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。 また、個人情報に関してのお問い合わせの際はご本人確認をさせていただくことをご了承ください。

お問い合わせ先

住所:〒060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目7-1フェアリースクエア
電話番号:011-280-3377 総務宛て
Eメールアドレス:PMS@eaglegroup.co.jp

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、個人情報保護体制について定期的な見直しを実施し、社内体制を継続的に改善します。また時代の趨勢に応じ、個人情報保護マネジメントシステムを随時見直し、改善いたします。

2005年7月1日制定
2008年4月1日改訂
株式会社 正栄プロジェクト
代表取締役 美山 正広

SSLについて

本ウェブサイトでは、個人情報など必要なデータを安全にやりとりするため、SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を使用しています。

クッキー(Cookie)の使用とアクセスログの収集

本サイトでは、ご利用者の利便性向上のために、「Cookie」を利用してご利用者のコンピュータを識別する情報を取得している場合があります。また、よりよいサービス提供のために統計処理に使う目的で、アクセスログを収集しています。これらの情報は個人を特定する目的には使用しておりません。 なお、「Cookie」はウェブブラウザの設定で受け入れを拒否することが可能です。ただし、その場合は特定のサービスを受けられなくなる可能性があります。